鬼灯 ほおずき

 29, 2012 12:50



ほおずきと言えば

盛夏の風物詩

お盆時期には欠かせない物の一つですね

東京は浅草の下町では古くからほおずき市などで賑わいをみせる

まさに夏の彩りです



まだ梅雨入りもしてないっていうのに

市場で見つけてしまいました

鬼灯です

P1012664.jpg

食べられるほおずきです

こんな時期に出るものなのかな?

と、思いながらも

ついつい購入・・

私自身 ほおずきを食べるのが初めてで

興味津々♪

広げてみると中身はこんな感じ

P1012665.jpg

一見 プチトマトのように見えます

で、食べてみると・・・

食感は名前にもあるようにサクランボに似た食感です

中に小さなプチトマトのような種がありますが

味はトロピカルフルーツを感じさせる

フルーティーでジューシーで甘酸っぱいとても魅力的な味わいです

実はこのほおずき

なかなかの高級食材らしいですが

たぶん時期のせいなのかな?

嬉しいハンマープライスで購入することができました♪



ただ悲しいかな・・今回 入荷数が非常に少なく

ほんのちょっとのお客さんにしか提供できないのが残念です↓↓



でも

これで味わいは分かったので

次回の入荷に期待します↑↑



ちなみに

ほおずきってPCで変換したら

「鬼灯」って出てきて初めて漢字を知りました・・(笑

知ってる人はきっと多いんだろうなぁ~

なんて思いつつ

タイトルに格好つけて漢字を使ってみました(笑笑





スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?