Photo Gallery



お店から車で5~6分ほど走り

田んぼ道を通り過ぎて突き当たった先

そこには豊かな自然に包まれた

陶芸の先生の自宅兼製作場&窯

ここからさくら亭の新たな一歩が始まります





お客さんの紹介でお店の近くにある

陶芸の先生の下へ連れて行ってもらいました

こんな近くにこんな所があったなんて・・・

優しく丁寧に教えてくれる先生を慕って

訪ねてくる生徒さんが沢山いるそうです

私もここで陶芸を教わる事になりました




陶芸初心者の私にも一つ一つ丁寧に教えてくれて

まずは土の練り方から

基本の菊練り

陶芸

先生はリズミカルにいとも簡単に練ってましたが

これが実に難しい(汗)

最初から上手くいくとは思ってませんが

いずれは先生のようにリズム良く練れたらいいなと思います



今回は紐作りという造りかたを教わりました

土を紐状に伸ばして積んでいく造りかたです

一緒に行ったお客さんは慣れた手つきで

手際よくテキパキと製作していました

陶芸

土に触れていると、とても楽しくて

あっという間に時間が過ぎていきます




造りたいイメージを先生に伝えると丁寧に指導してくれて

初めてでもちゃんとした作品に仕上がっていきます

今回作ったのはこちら

陶芸

奥が私の造ったシンプルな切り立ちの深鉢で

手前が嫁の造った水盤(花器)です

土が残っていたので箸置きもプラスしちゃいました

これを乾燥~本焼きまで段階的に仕上げていきます

月に二度ほど通えたら良いなと思っているので

実際にお店で使えるのはまだまだ先になりそうですが

少しずつ造ってみなさんに披露していきたいと思います




いずれは自分の造った器に自家野菜を使った料理を盛って

お店で出したいですね

目標は大きく持つに越したことはないので

目指せ魯山人ってところでいかがでしょう(笑)











スポンサーサイト

WHAT'S NEW?